体に負担のない量を服用!防風通聖散は長期間のダイエットに最適!

私が防風通聖散を飲むようになったのは、3年くらい前でした。ストレスで過食症になり、半年で13kgも太ってしまった時、ダイエット外来を探しました。何軒かクリニックに連絡する中で、処方してくれるダイエットの薬(漢方)はどこも防風通聖散でした。その事からダイエットや健康にはデトックスが必要なんだとわかり、防風通聖散を飲み始めました。

最初は少しではありますが、トイレに行くたびに便がしたくなり驚きました。始めてすぐは旅行など遠出する事にストレスを感じる時もありました。お腹は痛くならないのにトイレに行ってみたら自覚症状のない軽い下痢のような感じでそれが重い時、軽い時、合わせて2週間くらい続きました。

病院で相談したら薬の量か回数を減らして様子をみて、自分の体と相談するようにしてみたら良いと言われました。少し薬の量を減らして飲むようになり、その数が自分にあっていたようで調子が良くなりました。1回9粒のんでいたのを、余ってはしまいますが一回に8粒か7粒にしてみました。

調子良くなってきた頃、あまり薬を続けると慢性化してくるものかもしれないなと「勝手な判断」でしたが、遠出の旅行も重なり2週間飲まない日がありました。

飲まないのにその2週間は便秘する事もなく過ぎました。薬を飲んでいる時のように快便とまでは行かなかったんですが、便秘で苦しいほどでもなく、このまま飲むのをやめようかと思ったほどでした。

私は錠剤を1包に3粒入ったものを一回に3袋飲んでいたんですが、毎回その「袋から出す飲む作業」が面倒で何度かやめたいと思いました。

少し体も軽くなって来始めてたので、自分にダイエットの悲痛さが減ってきてたんだと思います。その面倒くささに負けて、全部袋からだして1日分を瓶にいれてみたこともありましたが、湿気てきて色が変わってきたのでやめました。

旅行やまた再開するか悩みながら少しの期間飲まなかったそれが良かったのか、再度飲み始めた時は最初から調子よかったです。今まで飲んだいろんな薬はお腹が痛くなったり、痛くなるまで行かなくても不快だったりしましたが、防風通聖散はそれがほとんどないのが魅力でした。

また漢方だということで長い期間飲める、長い期間飲んで改善していくという考え方が自分にあったんだと思います。お腹が痛くならないで簡単に楽に下痢にもならずに便が出る事が体に負担がなく、続けていけた要因だと思います。